TOP

中洲の風俗で性欲を吐き出した者達の体験談です。

中洲ソープ界の期待の星!?

60分ではいささか短かったのかもしれません。中洲 ソープで検索すると出てくるポータルサイトを見て閃いたCちゃんと楽しんできました。プロフにも書かれていたように彼女は人見知りの気質があったんですね。それでも一生懸命楽しませてくれたとは思うんです。序盤はかなり緊張しているのが分かったんですけど、一発抜いてからですね。緊張が見られたものの、テクニックそのものは悪くないなと。だから結構あっさり発射してしまったんですけど、一発発射してから彼女も緊張の糸が解けたのか、ぐいぐい話してくれるようになったんですよ。そこからが本当に楽しかったんです。イチャイチャしつつ、二回戦目に突入。濃厚なプレイを楽しませてもらったり、一回戦目には見られなかったパイズリや騎乗位など、彼女、中洲のソープ嬢としてのポテンシャルは相当なものです。それだけに次は初めからそのポテンシャルを余すことなく楽しめるかと思うので、彼女とのプレイは次にも期待出来るんじゃないかなと。

中洲ソープは営業マンのオアシス

外回りの営業の人間にとって暑い季節は苦痛そのもの。修行って言った方が良いですよね。しかもただ暑いだけじゃなくてお客様との商談が待っているので汗まみれだと失礼になっちゃうんですよね。暑い中、なるべく汗をかかないようにする。清潔感を保つ。はっきり言って不可能に近いんじゃないかなと(苦笑)だから冷房のある所に入って冷気を体に注入するのは定番ですが、よい冷気の確保場所といえば中洲のソープですね。中洲のソープはガンガン冷房がかかっているし、何よりシャワーも浴びれるじゃないですか。そしてさっぱり出来る点。身も心もいろいろな意味でさっぱり出来るので、暑い季節の外回りではよく中洲のソープでお世話になっています。こんな所を同僚とか上司に見られたら何を言われるか分からないなと思いつつ、さっぱりすることで自分もリフレッシュになって営業成績もなかなかの数字になったりするので、ただのリフレッシュではなく、一応は「成功のための努力」かなと(笑)